キュアナ鍼灸治療院

千葉/八千代市にある不妊・美容鍼灸/駆血療法治療院

TEL:047-494-5828 TEL
千葉県 八千代市で唯一の女性による女性のための不妊・美容専門鍼灸治療院

葉酸と妊娠

葉酸摂取量と、高度生殖補助医療における受精率との関連において、

2012年、アメリカ生殖医学会での論文で『葉酸の摂取量が多いほど体外受精の受精率が高くなる』

という研究結果が出てているそうです。

ところで、この葉酸ですが、皆様どのような働きがあると思われますか。

葉酸は、細胞が分裂する際に、DNAが正しくコピーされるのに必須の栄養素であることから、

不足すると、子供の先天異常のリスクが高くなると言われています。

ですが、その一方で、妊娠中の人工葉酸の摂取が、子供のアレルギー発症に関わるとの報告もあります。

英語圏では、そのような違いをしっかり明記されているのに対し、

日本は全て葉酸とひとくくりにされているそうです。

この人工葉酸、中身は多くが安価な石油由来化合物らしいというから、驚きです。

妊娠を考える、あるいは妊娠中でしたら、やはり補っておかなければいけません。

そこで、天然の葉酸を摂取されたい方には、是非『棗=なつめ』をお勧め致します。

当院で取り扱っている棗は、大粒で無農薬のものを使用しております。

一般的には、1日3個の摂取を推奨されておりますが、

こちらは大粒の為、1日1個で十分!

しかも、鉄分はプルーンより豊富で、食物繊維の含有量も多く、

気血を補うと言われている棗は、他に冷えや生理痛の改善、

貧血、お肌のくすみ、胃腸の調子を整え、リラックス効果まで。

中国・韓国では、特に女性には必須の食品として必ず召し上がっております。

意外と知られていないこの事実、赤ちゃんの為にも必ず天然の葉酸を摂取されて下さいね。

 

 

この記事にコメントする

Trackbacks




Trackback URL

名前

メールアドレス (公開しません)

ウェブサイト

コメント

最近のコメント

    アーカイブ

    ▲このページのトップへ