キュアナ鍼灸治療院

千葉/八千代市にある不妊症・美容鍼灸治療院

TEL:047-494-5828 TEL
コンセプト/キュアナ鍼灸治療院
キュアナ不妊治療のメリット
>>オーナーについてさらに詳しく鍼灸における不妊治療の役割は、まずメリットとして、副作用のない、安全な治療であること、自然の恵みを生かした心身に優しい治療であることです。

当院では必要がない限り電気鍼や鍼の深刺し等の強刺激は一切行わず、刺さない鍼と温かい気持ちの良いお灸だけでお身体を妊娠しやすい体質に変えていくのが特徴です。

何故なら、以前私が在籍していた治療院では、電気鍼を併用した場合と、しない場合とで妊娠率は変わらなかったというデータがあります。
それだったら、何もお身体に負担になるような強刺激をわざわざ与える必要がないのではないかということに至ったのが理由です。

あくまでも卵子・精子の質の向上にこだわり、妊娠率より出産率向上を目指し『低刺激で最大限の効果を』をモットーに日々検証を重ね、個々の患者様に合ったより良い治療を提供して参ります。

不妊の原因
男性因子頸管因子ピックアップ機能着床障害(子宮筋腫/子宮腺筋症/子宮内膜ポリープ/中極子宮・双角子宮等)不妊の原因黄体機能不全多嚢胞性卵巣症候群高プロラクチン血症

一口に不妊症と言っても、このように色々な原因が考えられますが、鍼灸治療は特に機能性不妊、原因不明不妊と呼ばれるものに奏功しております。

ただでさえ人間は他の動物に比べ妊娠しにくい生き物であり、受胎期間も10月10日と長く、妊娠を継続するのも大変な上、現代は晩婚化・晩産化の時代です。

まずは、避妊をやめてすぐに妊娠するものではないということをご理解して頂き、日頃より基礎体温表をつけ、タイミングは排卵日前後以外もコンスタントにとるようにすること、疑わしき場合はすぐにご夫婦で専門医のいる医療機関の検査を受けること、食生活を始め、運動、睡眠に関わる生活習慣を正すこと、肥満や痩せに対する対策をとること等、早め早めの改善が必要です。
そして、なにより『自分自身の身体で妊娠・出産する』という自覚が大事です。

そもそも不妊症とは?
そもそも不妊症とは?妊娠を望み、2年以上夫婦生活を営んでいても妊娠が成立しない場合を不妊症と呼ぶ。
欧米では、この期間を1年以上としている。

また、以前は10組に1~2組のカップルが不妊症の割合だったが、現在では3~4組というデータもある。
女性は、男性より年齢により左右され、妊娠率は35歳では20代の半分に、40歳では急激に低下、80%が流産すると言われ、45歳では2%と言われている。
最近では、原因が男性・女性の割合とも半々位であるとわかってきている。

不妊症にどのような要因が考えられるか
様々であるが、一つ一つの動きが正常であっても、
一連の動きがスムーズでないと難しいと考えられる場合がある。

不妊症にどのような要因が考えられるか 膣内に十分な運動精子が射精されない
精子が子宮頸管内へ進入しない
子宮内腔を上り卵管内へ遊泳し、腹腔側の出口に達しない
卵巣内で卵胞が順調に育たない
卵胞の破裂が起きない
排卵後に残った卵胞の細胞から正常な黄体が形成されない
卵が卵管に取り込まれない
卵と精子が融合しない
受精卵(胚)が順調に分割しない
胚が子宮腔に運ばれない
着床した胚が早期に死滅するか、排出される

このような方がキュアナで不妊治療に取り組んでいます
なかなか子宝に恵まれない思うような結果が出ない高齢冷えや生理痛などがあり、体質改善したい不妊以外にも心身のことで気になることがあるこのような方がキュアナで不妊治療に取り組んでいます自律神経・ホルモンバランスを整えたい今すぐ妊娠の予定はないが、いずれ欲しい薬の副作用が気になる、西洋医学の限界を感じる鍼灸は怖いが、まずはストレス解消やリラックスの為にアロマで癒されたい身体より、心の問題があるのでカウンセリングを受けたい

当治療院の不妊鍼灸についてはこちらをご覧ください。
当治療院の不妊鍼灸についてはこちらをご覧ください。 どのように鍼灸で不妊治療を行うの? 不妊治療当院のコンセプト 不妊治療7つの特徴 不妊治療当院の治療の流れ

身体より、心の問題があるのでカウンセリングを受けたい

身体より、心の問題があるのでカウンセリングを受けたい

▲このページのトップへ