キュアナ鍼灸治療院

千葉/八千代市にある不妊・美容鍼灸/駆血療法治療院

TEL:047-494-5828 TEL
千葉県 八千代市で唯一の女性による女性のための不妊・美容専門鍼灸治療院

東洋医学から診た月経

東洋医学では、月経に関する記述の中に、

月経の不調について書かれております。

1週間以上早まるといった場合、経血量が多い+色が濃い、舌の色が紅い、苔が黄色い時は血熱、

同じく、早まって経血量が多い+色が薄い、舌の色が普通、苔の色が白い時は気虚が考えられ、

逆に1週間以上遅れるといった場合、経血量が少ない+色が薄い、顔色が黄色い時は血虚、

同じく、遅れて経血量が少ない+色が黒っぽい、塊がある、下腹部の冷えがある時は血おが考えられ、

不規則(バラバラ)といった場合、色が黒っぽい、塊がある、下腹が張る時は肝気鬱血、

同じく、不規則で、色が薄い、腰がだるい時は脾胃虚損が考えられます。

 

生理痛ですが、生理前や生理中にある場合、気滞血お、

終わってからある場合、気血両虚が考えられます。

 

 

この記事にコメントする

Trackbacks




Trackback URL

名前

メールアドレス (公開しません)

ウェブサイト

コメント

最近のコメント

    アーカイブ

    ▲このページのトップへ