キュアナ鍼灸治療院

千葉/八千代市にある不妊・美容鍼灸/駆血療法治療院

TEL:047-494-5828 TEL
千葉県 八千代市で唯一の女性による女性のための不妊・美容専門鍼灸治療院

不妊と栄養・食事・食べ方

千葉県八千代市にある不妊・美容専門 キュアナ鍼灸治療院です。

先日、お陰様で中医薬膳指導員の試験に合格し、資格を無事取得致しました。

今度は、国際中医薬膳師の資格取得に向け、また勉強していく予定です。

そもそも私が薬膳の勉強を始めた理由としては、

以前より不妊の患者様には食事指導をさせて頂いておりましたが、

更によりきめ細やかに、個々に適した食材をお勧めする必要があると思ったからなのです。

驚くべきことは、あまりにも皆様が食事に関して無頓着だということ。

妊娠を望んでいるにも関わらず、自炊をしていなかったり、栄養的知識もなく、

食べたい物を食べていたり、偏った食生活を送っている方が多いことに愕然としました。

人間の身体は、食べた物でできているのです。

ですから、薬にもなれば毒にもなる。

妊娠というのは妊活前から始まっているのです、

そのままダイレクトに赤ちゃんの発育にも影響します。

それだけ、食事と不妊というのは密接な関わりがあるからです。

当院で高齢出産された方々は、例外なくきちんと栄養管理をされていらっしゃるのも事実です。

忙しいからと言って、パンや麺、コンビニ、ファーストフードなどと言った、

添加物まみれの食生活を送っていませんか、ちゃんと買う前に成分表をチェックしていますか、

それが何でできていて、何が入っているのかご存知ですか。

食物にも『気』があります。

一生懸命育てて作って下さった生産者様の『気』がこもっております。

それを加工することによって、どんどん『気』がなくなっていきます。

ましてや、せっかく心を込めて作った物であっても、

電子レンジなどと言った、食品の構造自体を変えてしまうような物を使用することによって

栄養価がなくなり、台無しになってしまいます。

ホルモンバランスも崩れ、いくら良い治療をしても体質改善には至りません。

最低でも、1日に野菜・果物を10品目以上摂取して下さい。

食事で大事なことは、

バランス良く、美味しく、季節の物、和食中心、薄味、良質なoil、発酵食品を1日3種類以上、

腹7分目を心がけ、早食い・大食いせず、毎食タンパク質→

1日に必要な成人女性のたんぱく質量約50g

(これは100gの食品に含まれる量であり、お肉を100g食べたからと言って、

そのまま100gタンパク質ということではありません)、

1日3食の食事量を1日5回程に分けて摂取、

その上でその方の体質に見合った食材をお勧め致します。

あとは、なるべく夜遅い食事は控えましょう。

朝も白湯を飲んでから、タンパク質や繊維質等何かしらお腹に入れて下さい。

運動後は吸収がとても良いので、すぐ召し上がらず、

筋肉の元になるたんぱく質(プロテインとも呼びます)を摂取して下さい。

間食には、栄養を補うような物、ナッツ類やヨーグルト・豆乳等を摂取されると良いでしょう。

理想のBMIは22ですので、それに近付ける努力をしましょう。

食べ過ぎも良くないですが、過度なダイエットや自己流の食事制限は、

生理が止まる原因になったり、逆効果だったりしますのでしまずはご相談下さい。

体重を落としたい場合は、1か月500gを目標にされると良いでしょう。

そして、必ず運動と抱き合わせてやることです。

食べない事がダイエットではありませんし、

よくあるのが、ザクロのような不妊に効く、という食材があるとそれを食べれば大丈夫、

みたいなことを実際耳にしますが、そんな魔法みたいなことはありません。

以上のことを理解し、普段の食生活の見直しが必要な方は是非ご参考にして、

明日からの食事に生かして下さい、食事でいくらでも人は変われます。

この記事にコメントする

Trackbacks




Trackback URL

名前

メールアドレス (公開しません)

ウェブサイト

コメント

最近のコメント

    アーカイブ

    ▲このページのトップへ